三原石材株式会社|広島県の墓石|石材店|墓地|仏壇|免震|追加文字彫り|傾き直し|移転 |

 

墓地についての豆知識

 

墓地の種類

墓地の種類
 
寺院墓地

日本では墓地は、江戸時代の元禄年間(一六八八〜一七〇三)以降、寺院の檀家制度と強く結びついて成立してきました。

したがって、墓地はほとんどが寺院に付属し、その寺院の檀家でなければ墓地を持つことができない仕組みになっていました。

立地条件がよく、管理がよい。法要の際施設などを利用できる。入檀料、永代使用権料、管理料、御布施、寄付等が求められます。

 
公営墓地(公営霊園)
公営墓地というのは、各都道府県や市町村など、自治体が管理・運営している霊園で、一般に都営霊園、市営霊園などと呼んでいる墓地のことです。

永代使用料や管理料が格安であるが、それだけに応募者数が多く倍率がかなり高くなります。
 
民営墓地(民営霊園)
石材会社などが資本を投下し、宗教法人を事業主体としている霊園のことです。一般的には公園のように造られています。

三原石材 株式会社
〈廿日市店〉
広島県廿日市市宮内4312-2
TEL.0829-38-3590
FAX.0829-37-0019

Eメール. 

info@mihara-inc.co.jp
〈五日市店〉
広島県広島市佐伯区八幡東3-2-9
TEL.082-929-5775
FAX.082-929-5776
〈工場〉
広島県廿日市市友田1729
〈本社〉
広島県廿日市市友田810
----------------------------
1.墓石加工・販売
2.仏壇・仏具販売
----------------------------

広島県石材工業組合加盟
日本石材産業協会加盟


<<三原石材 株式会社>> 〒738-0034 広島県廿日市市宮内4312-2 TEL:0829-38-3590 FAX:0829-37-0019